脱毛の知識: 自己処理で肌トラブルを起こしてしまった!

自己処理で肌トラブルを起こしてしまった!

薄着の季節や水着を着る季節になると、ワキやVラインの無駄毛処理を入念に行うようになりますよね。脱毛サロンに通いたいと思っても、予算的に厳しいと自分でお手入れするしか方法がありません。ワキやVラインなどは皮膚が柔らかいため、自己処理によるトラブルも多い場所なのです。

ワキやVラインをカミソリでお手入れした後に起こりやすいのが、黒ずみと毛穴がポツポツと鳥肌状になることです。これらはカミソリの刃によって皮膚が傷つけられることで起こります。黒ずみは皮膚を守るためにメラニンが発生してしまうこと、鳥肌は毛穴の周りを守るために角質が必要以上に厚くなってしまうことが原因なのです。

こうならないためにはカミソリを使う際、しっかりと滑りを良くして行わなければなりません。黒ずみや鳥肌になってしまった場合は、スクラブを使って余分な角質を優しく取り除きましょう。メラニンも角質の中に蓄積するので角質ケアはとても効果的です。黒ずみにはビタミンCなどの美白剤の入ったローションでの保湿がおすすめです。

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional